【副業】Amazonせどりで月10万円を狙う Day1

せどり

副業の選択肢の1つにせどりを考えている人もいるかと思います。

ただ、せどりは数年前から「もう稼げない」「今から参入するのは遅い」と言われ続けています。

それでも、せどりには以下の強みがあることは確かです。

  • 即金性がある
  • 再現性がある
  • 少ない資金で手軽に始められる

私も最近副業を始めた身ですから、せどりに強い興味を持っています。

これからせどりを始めようかという人に対して、本当にせどりが稼げるのか実体験を書いていきたいと思います。

そもそも「せどり」とは?

そもそもせどりは「安く商品を仕入れて高く売る」その利ざやで稼ぐ業態です。

せどりには色んな種類があるのですが、私が行うのは「Amazonせどり・電脳せどり」です。

Amazonせどりとは、Amazonの販売プラットフォームに出品を行い利益を得る方法です。既に多くの人が利用しているため、集客の手間も不要で、販売や発送などの手間を抑えるサービスが多いのが特徴です。

電脳せどりは仕入れの方法です。店舗に赴き商品を仕入れるのとは異なり、例えばヤマダウェブコムのような、Amazonと異なる通販サイトから仕入れを行います。

ぎんちゃん
ぎんちゃん

ヤマダで500円で仕入れて。Amazonで1,000円で売れれば500円の儲けやな。安く仕入れて高く売る、商売のキホンやな。

【目標】Amazonせどりを利用して月10万

私の目標はせどりで月10万の利益です。

webライターで20万、せどりで10万計30万円を安定的に稼いで、プラスα3D-CG・アフィリエイト・動画編集などで稼げれば嬉しいですね。

このAmazonせどりが副業に適している理由は「FBA」という仕組みにあります。

FBA(Fulfillment by Amazon)とは、売れた後の処理を全てアマゾンが行ってくれる仕組みになります。

仕入れた商品をAmazon倉庫に送ると、売れた後の発送・返品・クレーム対応などを全てAmazonが行ってくれます

このため、Amazonせどりは手間が少なく副業的に稼ぐ手段として最適なんですね。

Amazonせどりの第一歩 セラーアカウントの取得

さて、Amazonに商品を出品するためには、「セラーアカウント」を作成しなければなりません。

「Amazon 販売」といったワードで調べると一発で出てくるアマゾンの公式ページから登録を行います。

1点注意は、「最初は小口出品者」として登録すべきということです。

Amazonのセラーアカウントには「大口出品者」「小口出品者」の2種類があります。

大口出品者は先述したFBAが利用できますが、税別月4,900円がかかります。一方で成約時手数料はかかりません。

小口出品者はFBAが利用できず、成約時手数料が100円取られます。代わりに月額料金は不要です。

金額だけ見ると小口商品を49個以上売れる場合に大口出品者になるのがお得です。ある程度慣れて販売点数が多くなってから大口出品者に変更してもよいでしょう。

ただし、アマゾンはみんなに大口出品者になってほしいようで、大きな「さっそく始める」ボタンを押すと大型出品者として登録することになります。

最初はお試しで…。という人は是非カーソルを下げて「小口出品者」としてボタンを押すようにして下さいね。

今日はここまで!

あとは、以下に示す必要な書類を準備して流れのとおりに記入していけばセラーアカウントを取得できます。

  • 本人確認書類(パスポートや運転免許)
  • メールアドレス
  • 電話番号
  • クレジットカード
  • 銀行口座

本日、手続き一式が完了しました。

審査の完了には1~2日の審査が必要とのこと。

また次の動きがありましたら記事にしますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました