パソコン1台でできる”かも”副業【3DCG-Blender】

3D-CG

副業で稼ぐ選択肢として今回は「3DCG」の可能性について検証しました。

全くの初心者ですが、Youtubeの動画を参考にしながら作成してみたのがこちらです。

3DCGですからカメラの方向を変更して色んな角度から出力することができます。

参考にしたのは下の動画です。

The.初心者が最初に見るべき動画です。

どうして3DCGに挑戦する気になったのか?

それはVR・3Dプリンタ、これら産業が成長するに従って、3DCGを扱える人が重宝されるのでは、という短絡的な思考に基づきます。

ちなみに3DCG、「専門学校を出ないと使うスキルが身につかない」「高価なソフトを購入しないと」と思う方もいらっしゃるでしょう。

無料高性能な3DCGソフト「blender」

無料・高性能な3DCGソフトがリリースされています。

blender公式サイト(英語)

blender公式が紹介している動画です。
ここまで作り込めたら副業どころではないですね。

ツイッター界隈でもblenderで作成したアニメーションがアップされています。

ただ、3DCGで実際に稼げるかどうかはまだ調べきれていません。

例えばスキル売買サイトのcoconalaでは、2Dキャラクターを3Dに起こす仕事が1体10万円以上で販売されていました。(3Dキャラクターの作成難易度は分かりませんが…)

本当に副業で稼げるレベルになるかは分かりませんが、3DCGの編集の初歩スキルだけでも持っておいて損はないと思っています。

ただ、本気で副業で稼ぐ場合はスクールに通うのが最短ルートですね。

調べた限りではudemyでblenderのオンライン学習を行っているようです。

Youtubeで触りだけ学習して、udemyにステップアップするのも良いですね。

最後に気になるのはパソコンのスペックのことですね。

私のパソコンの構成は以下のとおりです。

  • OS:windows10 home
  • CPU:intel core i5-6500
  • メモリ:8GB
  • グラボ:オンボード

およそ3DCGの編集をするようなスペックではないですが、全く問題なく動きます。

画像のレンダリングの際に少し重く感じる程度です。

私も検討しているのですが、さらに動画編集などグラフィックボードが必要となる副業に手を出す人はよりハイスペックなパソコンを購入すべきでしょう。

DAIV 5N

マウスコンピューターの「DAIV」シリーズくらいが欲しいなと思いつつ、妻に言えないつつの現在です。

3DCGは敷居が高いのか低いのか、やってみないと正直分かりません。

副業は色々やってみてナンボ。新たに勉強したスキルが他のところで役立つかもしれません。

色々当たって砕けてみましょう( ・∀・)

コメント

タイトルとURLをコピーしました